レーザー治療でトラブル知らずの肌|加齢と共に現れるシミを諦めない

焼くときに気をつけて

鏡を見る女の人

レーザーでのシミ除去の際の費用がリーズナブルだといわれているので、多くの人が悩み解決のために施術を受けに行っています。また施術を受けるのと同時に、アフターケアを的確に行うことが大事だとも言われています。

Read More...

年齢を感じさせない肌へ

美容整形

今あるシミは、昔浴びた紫外線の影響と言われています。これ以上増やさないためには、日頃の紫外線対策がとても大切です。それでも出来てしまったシミは、レーザーで消しましょう。シミのない肌は、それだけで若々しく見えます。

Read More...

肌をきれいにする

医者と看護師

色素沈着を治療する方法

シミのような色素が沈着した肌をきれいにする治療法にレーザーを照射する方法があります。ただ、シミのレーザー治療は、レーザーを照射する時に痛いことや治療費が高いこと、術後しばらくの間はケアに気を使うこと等がありますので、治療を見合わせている人もいるのではないでしょうか。しかし、レーザー機器は日々改良されていますので、痛みはかなり改善されています。また、クリニックでは麻酔の使用ができますので、痛みに関してはあまり心配はしなくて良いでしょう。費用に関しては、近年シミのレーザー治療をするところが増えてきましたので、以前ほど高くないのが現状です。今ではインターネットで費用を公開しているクリニックも少なくありませんので、参考にしたらいかがでしょうか。

術後のケア

シミのレーザー治療では、術後のケアがとても大切です。それは、レーザー照射後には皮膚の炎症が起きるのですが、そのケアをちゃんとしませんと色素沈着が発生します。この色素沈着は、数ヶ月で自然と治るといわれていますが、この間に日焼けなどをしますと、治療前の状態より悪くなる人もいます。そこで、今では、火傷などの治療法を応用して術後のケアをしているクリニックもあります。こうすることで、レーザー治療の効果を最大限発揮できるようにしています。もうひとつ、術後の痛みがあります。レーザーを照射した皮膚は、敏感になっていますので、1週間程度は痛かったり、水などがしみたりします。そして、3ヶ月くらいは肌のケアに気を使います。最終的に、術後のケアは、クリニックの指導を守って、自分で管理するしかないでしょう。

美容皮膚科の美白治療

目を閉じる女性

シミや肝斑などは肌老化の象徴です。シミをできないようにするには、メラニンを排出する生活習慣やスキンケアを心がけることが大事です。それでもできてしまったら、美容皮膚科でレーザーなどの治療をすればなくせます。

Read More...